学校案内

学校案内

ごあいさつ

理事長 ごあいさつ

学校法人 精華学園 理事長 吉田 幸滋

本学は「仏教精神に基づく人格教育」という建学の精神のもとに創設された私学で、平成31年に百十周年を迎えます。「一人ひとりを大切に」という教育への姿勢を、創設以来脈々と受け継ぐ一方、近年では、保育福祉コース・食物調理コース・製菓コースを新設、平成22年度より看護科・看護専攻科を新設しました。平成24年12月には看護専攻科の新校舎が竣工しました。また平成25年に武道館の耐震工事を行ない、高校の全ての建物に関しての耐震事業を完了しました。今後とも時代の要請に応えるように努力を続けて参りますとともに、生徒諸君が充実した高校生活を過ごせるように、学校改革を進め、地域に愛される人づくりに努めていきます。


校長 ごあいさつ

精華女子高等学校 校長 荒木 裕幸

「仏教精神に基づく人格教育」という建学の精神の上に、具体的学校目標を「基本的生活習慣の確立」と「進路保障」としています。生徒の皆さんの人生の「夢」を達成するために、充実した規則正しい毎日を過ごし、卒業時には、全員が自分の進路目標を達成できるよう努力する学校です。平成22年度に新設した看護科は、平成29年3月、第3期生が看護専攻科を修了いたしました。国家試験は24名が合格し、4月から思いやりの心、感謝の心を持った看護師として活躍しています。平成28年度も進学、就職ともに100%の決定率を達成しました。また、併設校である精華女子短期大学と連携しており、保育士・幼稚園教諭・栄養士等の免許を取得することができます。

PAGE TOP