学校案内

学校案内

精華108年のあゆみ

精華108年のあゆみ

明治 42年 4月 下澤マツ先生(初代理事長 吉田マツ先生)、福岡市西中洲に
福岡高等裁縫研究所を創設し、所長に就任。
大正 14年 11月 吉田裁縫女学校と改称。吉田訓丸先生、校主に、吉田マツ先生、校長に就任。
昭和 3年 12月 福岡市住吉(現在地)に新築移転。
4年 4月 精華高等裁縫女学校と改称〈精華女塾を併設〉。
8年 3月 精華女学校と改称。
23年 4月 精華女子高等学校を設置。
28年 11月 校長 吉田マツ先生、教育功労者として藍綬褒章を受章。
38年 11月 松田敬子さん、全国弁論大会で優勝。
42年 4月 精華女子短期大学を開学。
48年 8月 陸上部、大和サヨさん、全国高校総体(インターハイ)100メートルで優勝。
  9月 大和サヨさん、日韓対抗陸上大会100メートル、200メートルで優勝。
10月 大和サヨさん、アジア陸上選手権大会(マニラ)で400メートル優勝。
51年 4月 理事長 吉田マツ先生、教育功労者として勲三等瑞宝章を受章。
52年 1月 校長 吉田豊先生、理事長に就任。
56年 7月 下村由理恵さん、モスクワ国際バレエコンクール・ジュニアの部で世界2位。
58年 11月 理事長 吉田豊先生、教育功労者として藍綬褒章を受章。
60年 1月 分館敷地を拡張し、情報処理室・ワープロ室などを備えた新たな分館(現南館)を竣工。
平成 元年 11月 精華学園創立80周年記念式典。
2年 4月 副校長 柴田昌熈先生、校長に就任。
3年 11月 故 吉田豊理事長、正五位勲三等瑞宝章を受章。
5年 2月 本庄千穂さん、バトントワーリング世界3位で県知事表彰。
  5月 吉田幸滋先生、理事長に就任。
  8月 バスケットボール部、日韓親善バスケットボール大会出場。
6年 9月 屋内練習場竣工。
8年 4月 倉員峰雄先生、校長に就任。
9年 1月 吹奏楽部、第24回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会で
金賞グランプリ・文部大臣杯(日本武道館)。
  4月 図書室・会議室・食堂を備えた新館(現西館)竣工。
10年 3月 バドミントン部、全国選抜大会団体優勝。
11年 7月 吹奏楽部、1999マーチングショーバンド世界大会(オーストラリア)で
4部門全制覇し、総合優勝。
  8月 バドミントン部、野村由貴子、脇坂郁ペア、全国高校総体(インターハイ)ダブルス優勝。
  11月 精華学園創立90周年記念式典。
14年 7月 博多区立花寺に、グラウンド(約一万坪)を新設。
15年 3月 創設者、吉田マツ賞新設。
  4月 新制服(冬服)制定。
  10月 新グラウンドに精華学園記念体育館竣工。
16年 4月 普通科に保育福祉コース新設。
  8月 卒業生 𠮷冨桂子さん(NEC九州)、バドミントン競技でアテネオリンピック出場。
  8月 卒業生 本庄千穂さん、第25回世界バトントワーリング選手権大会(個人)で優勝、世界一に。
17年 4月 普通科に食物調理コース新設。
  8月 新校舎(東館)竣工。
18年 1月 吹奏楽部、アメリカ・ローズパレード出場(アジア代表)。
  5月 校長 倉員峰雄先生、教育功労者として瑞寶小綬章を受章。
  8月 吹奏楽部、2006マーチングショーバンド世界大会(韓国・済州島)で総合1位、パレードコンペティション・ワールドチャンピオン獲得。
19年 4月 普通科に製菓コース新設。
  4月 普通科普通【ドリカム】コースに新カリキュラム導入。
  8月 精華学園記念館竣工。
21年 3月 吹奏楽部、全日本アンサンブルコンテスト出場で、三冠(同一年度に吹奏楽、マーチング、アンサンブルの全国大会出場)達成の快挙。
  4月 精華学園創立100周年。(※)
  11月 精華学園創立百周年記念式典。
22年 4月 看護科・看護専攻科(5年一貫)新設。
  5月 吹奏楽部、上海万博パレード(中国)出場。
  8月 バスケットボール部、インターハイ(3年連続6回出場)で全国ベスト8進出。
  12月 吹奏楽部、アメリカ公演でミッドウエストバンドクリニックなどに出場。
23年 4月 荒木裕幸先生、校長に就任。
  7月 吹奏楽部とダンス同好会による東日本大震災復興チャリティーコンサート開催。
  10月 看護科で第1回戴帽式挙行。
24年 3月 吹奏楽部、全日本アンサンブルコンテスト出場(6回目)で、3回目の三冠達成。
  8月 ダンス部、全日本高等学校チームダンス選手権大会に出場し、少人数チームの部で準優勝。
  12月 吹奏楽部、マーチングバンド・カラーガード全国大会(九州代表)
金賞受賞(3回目)[4回出場]。
  12月 看護専攻科校舎竣工。
25年 4月 看護専攻科がスタート。[看護科第1期生が看護専攻科に進級]。
  7月 バスケットボール部、インターハイ(2年連続8回出場)で全国ベスト16進出。
  10月 ダンス部、全日本高等学校チームダンス選手権大会に出場し、総合優勝。
  11月 吹奏楽部、第21回福岡県文化賞(奨励部門)受賞。
26年 9月 ダンス部、全日本高等学校チームダンス選手権大会に出場(4年連続4回目)し、小編成部門で準優勝。
  10月 吹奏楽部、全日本吹奏楽コンクール(九州代表)金賞受賞(8回連続10回目)[19回出場]。
27年 3月 看護科第1期生が看護専攻科を修了。看護科・看護専攻科の
5年一貫教育のもとで初の看護師誕生。
  3月 二棟目となる新寮(住吉寮)が完成。
  8月 校門前に校地を取得し、新たな駐輪場を設置。
  8・9月 ダンス部、2つの全国大会でともに優勝。
  • 日本高校ダンス部選手権ダンススタジアム全国決勝大会
    スモールクラス優勝
  • 全日本高等学校チームダンス選手権大会
    総合優勝、文部科学大臣賞受賞
  11月 吹奏楽部、全日本マーチングコンテスト(九州代表)金賞受賞(17回連続17回目)[17回出場]
29年 4月 学生カバンをリニューアル。

●青の文字は周年記念行事・事業 ●赤の文字は部活動等での実績

※精華学園創立百周年 主な記念行事・事業

精華学園創立百周年記念式典

作文コンテスト/マーチングフェスティバル/精華なでしこ杯バスケットボール大会/吹奏楽フェスティバル/同窓会総会/記念文化祭/記念演奏会/学園歴史資料室開設 など

●精華女子短期大学でも多くの記念行事・事業が実施されました。

写真でみる精華のあゆみ

旧校舎正面より
旧校舎正面より
裁縫競技会(大正10年)
裁縫競技会(大正10年)
現在の地に移転した精華高等裁縫女学校の校舎(昭和3年)
現在の地に移転した精華高等裁縫女学校の校舎(昭和3年)
関東〜関西への8日間の修学旅行。神戸から豪華客船ウラル丸での船中泊(昭和13年)
関東〜関西への8日間の修学旅行。神戸から豪華客船ウラル丸での船中泊(昭和13年)
作法の授業(昭和16年〜17年頃)
作法の授業(昭和16年〜17年頃)
洋裁の授業(昭和19年頃)
洋裁の授業(昭和19年頃)
福岡市民会館大ホールで開催された精華学園創立60周年記念式典(昭和43年)
福岡市民会館大ホールで開催された精華学園創立60周年記念式典(昭和43年)
百周年を記念して、吉田マツ先生の遺詠歌碑の化粧直しが行なわれました。
百周年を記念して、吉田マツ先生の遺詠歌碑の化粧直しが行なわれました。
百周年を記念して、同窓会より校訓石碑が贈られました。
百周年を記念して、同窓会より校訓石碑が贈られました。
精華学園創立百周年記念式典<br>(平成21年)
精華学園創立百周年記念式典
(平成21年)
PAGE TOP