進路

進路

進路指導

校法人精華学園 精華女子高等学校は令和元年(2019)年に創立110年を迎えました。学校法人精華学園 精華女子高等学校は令和元年(2019)年に創立110年を迎えました。

本人の希望と適性を重視しながら
しっかりとサポートします。

本校の学校目標は「基本的生活習慣の確立」と「進路保障」です。 達成に向けてさまざまな取り組みが行なわれています。

進路指導
進学・就職決定率
進学・就職決定率

平成30年度 卒業生

  • 進学希望者……………276名
  • 進学決定者……………275名
    (※看護専攻科進級者33名を含む)
  • 就職希望者………………39名
  • 就職決定者………………39名
    (※家事6名を除く)

ほとんどの生徒が進路目標を達成しています

各科・コースの進路実績(平成30年度)

  • 特別進学コース
  • 進学コース
  • 普通(ドリカム)コース
  • 保育福祉コース
  • 食物調理コース
  • 製菓コース
  • 看護科・看護専攻科
    看護科・看護専攻科 看護科・看護専攻科

皆勤賞

卒業生の34%が皆勤賞
皆勤賞 (3カ年以上が)85名!!(平成30年度卒業生 321名)
うち 12ヵ年皆勤賞4名!!

欠席・遅刻・早退・欠課すべてが0(ゼロ)のパーフェクト!!

本校の皆勤賞の規定では、欠席はもちろん1分の遅刻、1分の早退でも皆勤となりません。そのなかで、今年も85名の卒業生が価値ある皆勤賞を受賞しました。


礼儀の精華

社会人としての第一歩は、あいさつ・掃除から!

仏教の教えをもとに「思いやりの心」「感謝の心」を育むことを建学の精神としている精華女子高等学校。精華で過ごす学校生活の中で基本的な生活習慣を身につけてもらいたい。そのような思いから「あいさつ日本一」をめざし、実行しています。

朝礼では毎日、放送を使った
朝礼では毎日、放送を使った あいさつ指導を行なっています。
一日の始まりと終わりには感謝の気持ちをこめて校門で立礼します。
一日の始まりと終わりには感謝の 気持ちをこめて校門で立礼します。
マナー教育 美しいマナーは社会人としての基本であり、一生の財産です。礼儀教育も精華の伝統となっています。
月に一度、使用している教室などに感謝をこめて、全校一斉に大掃除を行ないます。
月に一度、使用している教室などに 感謝をこめて、全校一斉に大掃除を行ないます。
PAGE TOP